はじめまして、「メロンとロマン」です。

今まで私たち日本人が頭の中に描くメロンは、みんな同じでした。緑色で、網の模様があって、T字のアンテナがついている。でも、メロンの世界はそれだけではありません。日本だけでも30以上の品種があり、色、香り、食感、甘さも、実にさまざま。そんなメロンの幅を、もっともっと楽しんでほしいと、私たちはまず考えました。

そして、この店は、メロンの未来をつくる工房でもあります。パフェやかき氷などの定番メニューだけでなく、今までになかったメロンのレシピを開発、いえ、発明したいと思っています。たとえば、近い将来、メロン酵母を使った日本酒だって誕生するかもしれません。さらに、この場所には、メロンの香りを楽しむフレーバーウォーターや、メロンの手触りのコースター、メロン色の万年筆インクなど、メロンを五感で体験してもらうためのアイデアもいっぱい詰まっています。

さて、この「メロンとロマン」は、青森県つがる市の運営です。日本を代表するメロンの産地が今すべきことは何か。そんなことをとことん考え、ここに日本初のメロン専門工房「メロンとロマン」をつくりました。

最後に。この「メロンとロマン」という店名にある「ロマン」は、何だと思います?実は、この店は、メロンだけでなくロマン、つまり、目には見えないけれど、農家のみなさんをはじめとするたくさんの人々の「夢」や「希望」や「情熱」でできているのです。

2019.7.7. 店舗 OPEN !
7/8(月) 7/9(火)は、オープンを記念して特別営業いたします。
ウェブサイト・近日公開予定